ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

沿革

1995年2月14日
会社設立 資本金:2,000万円、留学あっせん、旅行業、海外オペレータ業、翻訳・通訳業を柱に創業。
1995年
語学研修の斡旋を開始。神戸を拠点に展開する旅行社との提携により、語学研修ツアーを企画、実施。
1996年
語学研修の実施について、当時JTB海外旅行関西支店(現JTB西日本、海外旅行西日本支店)と取引を開始。
1996年12月
JTB地球倶楽部関西(現JTBガイアレック地球倶楽部事業部西日本センター)と取引を開始。
1997年9月
北京大学の正式窓口である対外漢語教学センターより、北京大学への派遣ができる業者として認可を受ける。
1997年11月
全国大学生活協同組合連合会(以下、大学生協)より大学生協主催商品に関して、北京語言大学の現地手配業務を受託。
1998年11月
語学研修の実施について、JTB地球倶楽部(現JTBガイアレック地球倶楽部事業部 留学センター)とJTBグローバルクラブ西日本(現JTBガイアレック地球倶楽部事業部 西日本センター)との共同企画で、「JTB-JACC」のブランド名で全国商品の造成、販売を始める。
1999年10月
大学生協より、語学研修、海外サプライヤー(研修分野)に承認。
2001年2月
本社事務所を大阪市淀川区西中島に移転。中国留学・アジア留学の分野で業界のリーダー的位置付けとなる。
2003年6月
株式会社ジェイティービー(JTB)の本社より指定海外オペレーター(研修分野)に承認。
2003年11月
タラサ志摩ホテル&リゾートに現役の上海大学学生をインターンシップ制度で受け入れ開始。中国からの現役の大学生の受け入れとしては、本邦初。各種メディアで紹介される。
2004年11月
弊社、千趣会、JTBとの共同企画で、中国、上海での中国語研修、企業実習(日本語コールセンター)を組み合わせたインターンシップ制度を使った留学プログラムをテスト導入。一期生6名を送り出す。
2005年1月
第三者割当増資を実施 資本金:3,600万円 資本準備金:1,600万円。
2005年1月
弊社とJR西日本旅客鉄道との間で、2004年9月修学旅行生に限ってビザ免除以降初めて上海からの受入れに成功。数々の団体の受け入れを行う。
2005年4月
弊社、千趣会、JTBとの共同企画で、中国、上海におけるインターンシップ制度を使った留学プログラムに試験的に、二期生6名送り出す。 
2005年6月
日本旅行の海外サプライヤーとして、中国語語学研修の商品を提供する。
2005年7月5日
国土交通大臣旅行業第1種 免許 取得。国土交通大臣登録旅行業第1751号、一般社団法人日本旅行業協会 正会員となる。
2005年7月
第三者割当増資を実施 資本金6,024万円 資本準備金4,024万円。
2005年9月
第三者割当増資を実施 資本金6,264万円 資本準備金4,264万円。
2007年3月
名鉄観光と募集型企画旅行についての委託販売契約を締結。
2007年4月
大学生協と募集型企画旅行についての委託販売契約を締結。
2007年6月
JTB西日本、JTB大阪、JTB中国四国、JTB九州と募集型企画旅行についての委託販売契約を締結。
2008年10月1日
国土交通省の外局として「観光庁」が設立され、弊社の旅行業登録名称が、下記の通り変更。
旧:国土交通大臣登録旅行業第1751号
新:観光庁長官登録旅行業第1751号
2008年5月13日
中国復旦大学から日本入試センターと承認され、初めての本国での試験実施。
2008年11月
一般社団法人国際観光旅館連盟近畿支部賛助会員
2009年7月1日
弊社と曲阜師範大学杏壇学院(現:齐鲁理工学院)との間で日本語教育センターを設立。
2010年11月1日
LCC格安航空会社対応、地方発着、羽田発対応の募集型企画旅行の語学留学の発表。
2011年3月1日
一般社団法人日中経済貿易センター正会員
2011年10月1日
営業拡大に伴い、大阪市北区曽根崎新地に移転
2012年10月1日
一般社団法人J-CROSS 留学サービス審査機構の認証事業者として承認される。
2013年10月
三洋航空サービスと募集型企画旅行についての委託販売契約を締結。
2013年11月
JTB関西と募集型企画旅行について委託販売契約を締結。
2014年11月
弊社オフィシャルサイト、並びにアジア留学ドットコムを完全リニューアル。
2015年2月14日
弊社創立20周年を迎えました。
2016年1月21日
上海大学先生ご一行インバウンド受け入れ。
2017年11月
上海市民防弁公室幹部ご一行のインバウンド受け入れ。